お知らせ ローズメンバーズ(友の会) アクセス案内 チケット購入方法 お問合わせ お客様アンケート イベントガイド

市川市文化会館 行徳文化ホールI&I 芳澤ガーデンギャラリー 木内ギャラリー 清華園(中山文化村) 郭沫若記念館 水木邸

ホーム財団について ≫ 理事長あいさつ
市川市文化振興財団について

理事長あいさつ

公益財団法人市川市文化振興財団理事長

理事長就任にあたって

公益財団法人市川市文化振興財団理事長の中山忠彦です。

当財団は、昭和60年2月に千葉県の認可を受け、財団法人市川市文化会館として発足しました。その後、取り巻く環境や社会のニーズに合わせて財団の役割を進化させ、平成14年3月には財団法人市川市文化振興財団と改称し、平成23年4月には公益法人としての認可を受け、市川市の文化の振興に努めています。

市川は東京都の隣に立地していますが、東京からの帰りに江戸川を越える時に目に入る国府台の緑にホッとしますように、自然が息づき、万葉の昔からの歴史や文化を色濃く残した都市だと感じています。そのことから、永井荷風、井上ひさし、東山魁夷など例示を挙げれば尽きないほどの多くの芸術家が住まい、創作を行い、多くの作品が国内外に発表されています。

地域の文化活動も活発で、また、それら文化芸術を愛する市民の方々が多いとも、強く感じてられるところです。このような市川で、より良い文化事業の推進と、人材の育成の一翼を担う当財団といたしましては、今後も、その役割をいま以上に果たしていきたいと考えておりますので、引き続き、当財団の活動につきまして、ご理解をいただき、なお一層のご支援、ご協力を賜りますようお願い申し上げます。

公益財団法人市川市文化振興財団
理事長 中山 忠彦

ちば文化振興ネットワーク協議会 県内イベントカレンダー