menu

イベント情報Event

本日発売

「マリア・カラス 伝説のオペラ座ライブ」特別上映会

©ina
開催日 2020年9月26日(
時 間 ①上映11:00 (開場10:30)
②上映14:00 (開場13:30)
会 場 市川市文化会館 小ホール
料 金 【全席自由(税込)】(前売)2,500円、(当日)2,900円
※未就学児入場不可
一般発売日 2020年5月25日()
取り扱い
プレイガイド
※芳澤ガーデンギャラリーは発売日初日は休館日となります。

発売初日は10:00より店頭発売になります。
お電話でのご予約は15:00からになります。
※市川市文化振興財団オンラインサービスは10:00よりご購入できます。
市川市文化振興財団オンラインサービス

●市川市文化会館 TEL 047-379-5111
●行徳文化ホールI&I TEL 047-701-3011
●芳澤ガーデンギャラリー TEL 047-374-7687

樂画会(がくがかい)
0120-954-618(受付時間 平日9:30~12:00 ※当面時短短縮営業) ※携帯電話からは 03-3498-2508

主催お問合せ 樂画会 TEL 0120-954-618(受付時間 平日 9:30~12:00)※当面時短短縮営業
※携帯電話からは03-3498-2508
www.gakugakai.com

開催概要

「マリア・カラス 伝説のオペラ座ライブ」

1958年12月19日、史上最高の歌姫として世界中の注目を集めていたマリア・カラスは、満を持してパリ・オペラ座にデビューした。客席にはフランス大統領をはじめ、ブリジッド・バルドー、ジュリエット・グレコ、ジャン・コクトー、チャールズ・チャップリンなど、綺羅星のようなセレブリティがずらりと並び、劇場の外にも歌姫を一目見ようと人々が詰めかけた。本作はその伝説的なガラ・コンサートの全てを撮影したライブ映像で、現存するアーカイヴ映像中、最も完全な形で絶頂期のマリア・カラスの姿を伝えるものである。

特にコンサート後半に上演される歌劇「トスカ」の第二幕は、カラスが残した唯一のオペラ上演映像で(他には引退状態となる前年、1964年に演じた同幕の映像があるのみ。)、1950年代の10年間に凝縮されるカラスの最盛期の舞台を今に伝える貴重なものである。

 

【主な曲目】

・ベッリーニ『ノルマ』より 《清らかなる女神よ》 ほか

・ヴェルディ『イル・トロヴァトーレ』より 《ミゼレーレ》 ほか

・ロッシーニ『セビリアの理髪師』より 《今の歌声は》

・プッチーニ『トスカ』第2幕

 

出演:マリア・カラス、ティト・ゴッビ、ほか

指揮:ジョルジュ・セバスティアン

演奏:パリ・オペラ座国立劇場管弦楽団、同合唱団

 

1958/フランス/イタリア語(歌)、フランス語(ナレーション)/ /日本語字幕付/白黒/モノラル/スタンダード/115分/

配給:T&Kテレフィルム/ina

お願い・備考

お車でのご来館はご遠慮ください。

市川市文化会館

〒272-0025 千葉県市川市 大和田1-1-5 TEL:047-379-5111 FAX:047-370-0180 開館時間:9:00~21:30
休館日:第2・4火曜日(※祝日の場合は開館)、年末年始(12/28~1/4)
※施設の申込、チケットの購入は20:30迄にお願いいたします。

MENU

PAGETOP