menu

イベント情報Event

好評販売中!

即興オーディション受賞者による
即興演奏会 in ICHIKAWA

音楽の始まりは即興!! 舞台デザインに注目!
~若き才能がサックスの名手・平野公崇と舞台で情熱の演奏をくりひろげる!~

開催日 2021年3月28日(
時 間 開演15:00   (開場14:30)
会 場 行徳文化ホールI&I ホール
料 金 【全席自由】1,000円
割 引 ローズメンバーズ 200円引
一般発売日 2021年2月12日()
取り扱い
プレイガイド

発売初日は10:00より店頭発売になります。
お電話でのご予約は15:00からになります。
※市川市文化振興財団オンラインサービスは10:00よりご購入できます。
市川市文化振興財団オンラインサービス

●市川市文化会館(仮)事務所 TEL 047-379-5111
●行徳文化ホールI&I TEL 047-701-3011
●芳澤ガーデンギャラリー TEL 047-374-7687

主催お問合せ (公財)市川市文化振興財団(市川市文化会館(仮)事務所)
TEL 047-379-5111

出演者プロフィール

平野公崇 ©ノザワヒロミチ(CAPSULEOFFICE) 平野公崇 ©ノザワヒロミチ(CAPSULEOFFICE)

平野公崇(サックス)
東京藝術大学在学中、第7回日本管打楽器コンクールで第1位入賞。卒業後、パリ国立高等音楽院に入学し、サクソフォン科、室内楽科、即興演奏科を最優秀の成績で卒業。在学中にJ.M.ロンデックス国際コンクールを制し、日本人サクソフォニストとして初の国際コンクール優勝者となり、翌年オーケストラ・ナショナル・ボルドー・アキテーヌの定期演奏会でC.アベルのコンチェルト“It”を世界初演。Sud-Ouest紙の絶賛を浴びる等、華やかなフランス・デビューを果たした。同年、パリでギャルド・レピュブリケーヌ管弦楽団とA.グラズノフのコンチェルトを共演している。
これまでにコンテンポラリー作品と即興で構成された異色のデビュー・アルバム『ミレニアム』、ジャズメンとのセッションを収録した『ジュラシック』、待望のクラシックアルバム『クラシカ』、最新アルバムは『C.P.E.バッハ:シンフォニア』などこれまで6枚のCDをリリース。オーケストラとの共演も多く、日本テレビ「深夜の音楽会」からの委嘱作品「7つの絵~有元利夫に捧ぐ」では作曲家としても高い評価を受け国内外での再演が続いている。正統派クラシックから、現代作品、即興、ジャズまで、幅広いフィールドを縦横無尽に駆け抜ける新しいタイプの実力派サクソフォニストとして活躍中。

佐野幹仁 佐野幹仁

佐野幹仁(打楽器)/市川市文化振興財団第1回即興オーディション最優秀賞

兵庫県西宮市出身。東京藝術大学音楽学部器楽科打楽器専攻卒業。これまでに打楽器を茶屋克彦氏、中山航介氏、藤本隆文氏、杉山智恵子氏に師事。MIKISARA、LASEÑAS、LASEÑASCOLECTIVO、パノラマスティールオーケストラ、ゴーシュなど多数の楽団に所属。打楽器と自分自身を愛する音楽家。シール、Tシャツなど自分グッズ多数制作。ミス藝大2017にてグランプリ獲得。ミスター藝大にてグランプリ獲得。

白石義愛 白石義愛

白石義愛(ベース)/市川市文化振興財団第1回即興オーディション優秀賞

大阪府に生まれる。14歳より独学でベースを始め、高校では器楽部(ビッグバンド)においてベースを担当。2016年国際ジャズオーケストラフェスティバル(ステラジャム)にて同部で総合優勝。ベース部門において個人賞を獲得。2017年洗足学園音楽大学ジャズコースを特待生として入学。即興演奏を主とし、現在はノイズバンド『藤』、音楽を主体とした実験的集団『elttoB』等に所属。ソロとしても弾き語りで活動している。

中村淳 中村淳

中村淳(フルート)/市川市文化振興財団第2回即興オーディション優秀賞

愛知県出身。4歳よりピアノ、13歳よりフルートを始める。第71回全日本学生音楽コンクール全国大会入選。第19回大阪国際音楽コンクール管楽器部門Age-U第3位(フルート最高位)。第22回長江杯国際音楽コンクールアンサンブル部門一般の部A最高位。一宮シティー管弦楽団とフルート協奏曲«ごしきひわ»を共演。大学の授業で即興を平野公崇に、ジャズをMALTAに学ぶ。名古屋市立菊里高校音楽科を経て東京藝術大学3年に在学中。

槙和馬 槙和馬

槙和馬(ピアノ)/市川市文化振興財団第2回即興オーディション優秀賞

幼少よりピアノを始める。第26回かながわ音楽コンクールユースピアノ部門神奈川県知事賞(大賞)。第23回ペトロフピアノコンクール高校の部最高位。第5回東京国際ピアノコンクール大学生部門第1位。2012年鎌倉交響楽団と共演。東京音楽大学ピアノ演奏家コース卒業、在学中成績優秀者に選抜される。現在東京藝術大学作曲科1年に在学中。これまでに岡田敦子、吉田友昭、平川加恵の各氏に師事。現在渡辺健二氏、野平一郎氏に師事。

永田菫 ©井村重人 永田菫 ©井村重人

永田菫(ヴィオラ)/市川市文化振興財団第3回即興オーディション優秀賞

東京藝術大学音楽学部3年在学中。藝大附属高校入学を期に、ヴィオラを川崎和憲氏に師事。2018年、京都フランス音楽アカデミーにて奨学金を授与され、パリ・エコールノルマル音楽院、ブルーノ・パスキエ氏のもとで1年間研鑽を積む。即興演奏を平野公崇氏に師事。特殊奏法、ヴィオラをはじめとする弦楽器の響きの可能性を探ることに興味があり、同世代の作曲家たちの新曲にも積極的に取り組んでいる。

高倉圭吾 高倉圭吾

高倉圭吾(ピアノ)

第64回全日本学生音楽コンクール高校の部北海道大会第1位、全国大会第3位。第5回野島稔よこすかピアノコンクール第2位。東京藝大モーニングコンサート出演。第15回G.Pecar国際ピアノコンクール第1位。LesMusicalesduCentre即興部門第1位。パリ国立高等音楽院を経て、現在東京藝術大学音楽研究科1年。これまでにピアノを佐藤睦美、橘高昌男、植田克己、上田晴子、F.Braley、有森博の各氏に師事。

荒木遼 荒木遼

荒木遼(空間演出)

東京藝術大学美術学部建築科卒業。在学中より舞台美術やインスタレーションの制作、パフォーマンス作品の発表や舞台出演など多岐に渡り活動。平野公崇監修「目で聴く耳で観る即興コンサートvol.1~vol.3」では空間演出を担当。また、主な出演作品に、シェイクスピアシアター「ヘンリー4世」ブラント/サイレンス役、三越劇場「リア王2018」他。2019年、ミュージカル「Footloose」にて初演出を務める。現在は劇作ユニット「site零」にて脚本、演出を手掛け、舞台芸術の可能性を探る。

市川市文化会館の大規模改修に伴う事務所移転のお知らせ

市川市文化会館の大規模改修工事に伴いまして、2020年10月より市川市文化会館(仮)事務所においての窓口業務となります。移転先、窓口受付時間等につきましてはこちらをご覧ください。

ご来場される皆様へ

「劇場、音楽堂等における新型コロナウイルス感染拡大予防ガイドライン」に従い開催いたします。
開場時間等が変更になる可能性もございますので、詳細につきましては随時ホームページをご確認ください。

 

また、ご来場される際は、以下のご協力をお願い致します。

・発熱、咳、息苦しさ、倦怠感など風邪の症状がある場合はご来館をお控えください。
・マスクを着用し、咳エチケットの徹底をお願いします。
・場内出入り口に設置しているアルコール消毒液で、手指の消毒をお願いします。

お願い・備考

未就学児のご入場、お車でのご来館はご遠慮ください。

    市川市文化会館(仮)事務所

    〒272-0023 千葉県市川市南八幡 3-12-21 MC本八幡5F
    TEL:047-379-5111 FAX:047-370-0180
    窓口受付時間:9:00~19:00 定休日:第2・4火曜日、年末年始(12/28~1/4)

    MENU

    PAGETOP