menu

イベント情報Event

  • ホーム
  • イベント情報一覧
  • 春のうたごえ オペラ『カヴァレリア・ルスティカーナ』 Cavalleria Rusticana 全幕<イタリア語上映/字幕付>
好評販売中!

春のうたごえ オペラ『カヴァレリア・ルスティカーナ』
Cavalleria Rusticana
全幕<イタリア語上映/字幕付>

©ai ueda

G.ロッシーニ作曲/スターバト・マーテルNo.1、No.10
P.マスカーニ作曲/カヴァレリア・ルスティカーナ

開催日 2020年3月8日(
時 間 14:30開場/15:00開演
会 場 市川市文化会館 大ホール
料 金 【全席自由】一般 3,500円 高校生以下 1,500円
※ローズメンバーズ一般のみ500円引
※未就学児入場不可
一般発売日 2019年10月19日()
取り扱い
プレイガイド

発売初日は10:00より店頭発売になります。
お電話でのご予約は15:00からになります。
※財団公式HPは10:00よりご購入できます。
財団公式HP http://www.tekona.net/

●市川市文化会館 TEL 047-379-5111
●行徳文化ホールI&I TEL 047-701-3011
●芳澤ガーデンギャラリー TEL 047-374-7687

主催お問合せ (公財)市川市文化振興財団(市川市文化会館)
TEL 047-379-5111

開催概要

曲目 G.ロッシーニ作曲/スターバト・マーテル No.1 、No.10
P.マスカーニ作曲/カヴァレリア・ルスティカーナ

 

◆カヴァレリア・ルスティカーナあらすじ◆

シチリアの農村。兵役を終え村に帰ったトゥリッドゥは、サントゥッツァという恋人がいながら、かつて想いを寄せていた人妻ローラと密会を重ねる。嫉妬したサントゥッツァがローラの夫アルフィオにそのことを告げたため、2人の男は決闘となり、悲劇的な結末に・・・

 

指揮 柴田 真郁
演出 藪西 正道
合唱指導 西野    薫
管弦楽 市川交響楽団
サントゥッツア 内田 智子 市川市文化振興財団 新人演奏家コンクール受賞者
トゥリッドゥ 工藤 和真
アルフィオ 岡   昭宏
ローラ 安江    秋
ルチアマンマ 渡邉 智美
合唱 カヴァレリア・ルスティカーナ市民合唱団

 

◆主催:(公財)市川市文化振興財団  ◆協力:市川交響楽団協会/市川市合唱連盟  ◆助成:一般財団法人自治総合センター

出演者

柴田 真郁 【指揮】 ©ai ueda 柴田 真郁 【指揮】 ©ai ueda

柴田 真郁 【指揮】  Mike Shibata

 

1978年東京生まれ。国立音楽大学声楽科を卒業後、合唱指揮やアシスタント指揮者として藤原歌劇団、東京室内歌劇場等で研鑽を積む。

2003年に渡欧、ドイツ各地の劇場、オーケストラで研鑽を積みながら、04年にウィーン国立音楽大学マスターコースでディプロムを取得。修了演奏会でヴィディン・シンフォニーオーケストラ(ブルガリア)を指揮した。同年末には、ハノーファー・ジルベスター・コンサート(ドイツ)に客演し、プラハ室内管弦楽団を指揮。翌年末のベルリン室内管弦楽団にも客演、2年連続でジルベスターコンサートを指揮して大成功を収める。

2005年、リセウ大歌劇場(スペイン・バルセロナ)のアシスタント指揮者オーディションに合格し、セバスティアン・ヴァイグレ、アントーニ・ロス=マルバ、レナート・パルンボ、ジョセップ・ヴィセント氏等のアシスタントとして、様々な演出家や歌手と携わり上演で大きな信頼を得た経験は、オペラ指揮者としての礎となっている。

帰国後は主にオペラ指揮者として活動し、2010年、池辺晋一郎「死神」で日本オペラ協会にデビュー。同年、五島記念文化財団オペラ新人賞を受賞して研修生として再度渡欧し、イタリアの劇場を中心に研鑽を積んだ。その後は、ヴェルディ「仮面舞踏会」、石井歡「袈裟と盛遠」、プッチーニ「トスカ」等を指揮。2018年1月には、藤原歌劇団とマスネ「ナヴァラの娘」(日本初演)&レオンカヴァッロ「道化師」を上演、同年12月には、関西二期会とリムスキー=コルサコフ「サルタン王の物語」を上演し、好評を得る。その他、名古屋音楽大学、関西歌劇団、堺シティオペラ(大阪文化祭賞奨励賞受賞)等にて指揮。しなやかでありながら、ドラマティックな音楽作りには定評がある。

近年では管弦楽にも力を入れており、これまでに、東響、東京フィル、日本フィル、神奈川フィル、名古屋フィル、日本センチュリー響、大響、群響、広響、兵庫芸術文化センター管等を指揮。

指揮を十束尚宏、星出豊、ティロ・レーマン、サルバドール・マス・コンデの各氏に師事。平成22年度(2010年)五島記念文化財団オペラ新人賞(指揮)受賞。

藪西 正道 【演出】 藪西 正道 【演出】

藪西 正道【演出】

 

東京藝術大学声楽科卒、及び同大学院修士課程オペラ科修了

イタリアに留学。イタリア・テルニ国際声楽コンクール優勝

フィレンツェ歌劇場新人オーディション第2位。

オペラ「ドン・ジョヴァンニ」、「椿姫」、「蝶々夫人」

ボエーム」、團伊玖麿指揮による「夕鶴」「フィガロの

」、「セヴィリヤの理髪師」などレパートリーは6役を

超える。

国外に於いては、イタリアのテルニでオペラ「トスカ」、ハ

ンガリーのブダペストのスプリング・フェスティバル・コン

サートにも出演。東京藝術大学講師、武蔵野音楽大学等講師

聖徳大学准教授を経て、2011年文化庁優れた劇場音楽

からの創造発信事業の一環で、(財)石川県音楽文化振興

事業団 石川県立音楽堂オーケストラ・アンサンブル金沢

第31定期公演オペラ「ヘンゼルとグレーテル」演出

シアターカイのモーツアルト・オペラシリーズ「フィガロ

結婚」「ドン・ジョヴァンニ」「コシ・ファン・トゥッテ

出、子供と大人が一緒に楽しむオペラ「小さな魔笛」

奥様になった女中」「カヴァレリア・ルスティカーナ」等

出し、劇場空間を最大限活かしたと好評を得、舞台プロ

デュース・オペラ演出家としても活動する。旧岩崎邸野外

オペレッタなども手掛ける。二期会会員、平成7年度文化

インターンシップ研修生、日本演奏連盟会員、クオーレ

オペラ実行委員、東京二期会オペラ研修所講師。

西野 薫【合唱指導】 西野 薫【合唱指導】

西野 薫【合唱指導】

 

 東京藝術大学音楽学部声楽科卒業、同大学院オペラ

科修了。イタリアへ留学。読売新人演奏会出演。

NHK新人洋楽オーディション合格。

1994年モーツァルト日本音楽コンクール第1位。

日本声楽コンクール第2位及び田中路子賞を受賞。

1996年奏楽堂日本歌曲コンクール第2位。ジュネーブ

国際コンクールセミファイナリスト。

スイスにてヴェルディの夕べに出演、ボン迎賓館でのリ

サイタル、チェコフィルとの共演、ミラノにて「リゴレット」

ジルダ役出演。芸大在学中から天性の美声と音楽性は

際立っており芸大創立100周年記念オペラ公演「オル

フェオ」アモーレ役、芸大新奏楽堂こけら落とし公演オペ

ラ「魔笛」パパゲーナ役、新国立歌劇場「ヘンゼルとグレーテル」グレーテル役、二期会本公演

「コシ・ファン・トゥッテ」デスピーナ役等、数々のオペラに出演の他、東フィル午後のリサイタル等

コンサートにも数多く出演。

またNHK FM午後のリサイタルなどにも出演。二期会会員、市川市市民文化奨励賞授賞、市川

市文化振興財団新人コンクール声楽部門審査員、クオーレ・ド・オペラ実行委員、ケイ・アーツ代

表、NPO法人ムジカ・フレスカ理事、早稲田大学にてイタリアの作曲家プッチーニに関する特別講

義も開催。日本橋街大学の一環として三越にて、月1回オペラ啓蒙の講座も現在担当する。

内田 智子【サントゥッツァ】 内田 智子【サントゥッツァ】

内田 智子【サントゥッツァ】

 

青森県八戸市出身。昭和音楽大学声楽学科声楽コース首席卒業。卒業時に優等賞受賞。東京藝術大学大学院修士課程音楽研究科独唱専攻修了。第81回読売新人演奏会出演。第27回市川市文化財団市川市新人演奏家コンクール優秀賞受賞。平成29 年度奏楽堂日本歌曲コンクール歌唱部門第2位及び木下記念賞銀メダル受賞。

クオーレ・ド・オペラ「修道女アンジェリカ」でタイトルロールデビュー。他にオペラでは「コジファントゥッテ」フィオルデリージ役、「ドンジョヴァンニ」ドンナアンナ役、「椿姫」ヴィオレッタ役、「ラボエーム」ミミ役、「カヴァレリアルスティカーナ」サントゥッツァ、ローラ役、「道化師」ネッダ役、「ジャンニスキッキ」ラウレッタ役など。オペレッタでは「ルクセンブルク伯爵」ココゾフ伯爵夫人役、「マリッツァ伯爵令嬢」マーニャ役、「ボッカッチョ」ポプレスク夫人役、「小鳥売り」アデライーデ役、「白馬亭にて」オッティーリエ役で出演。2019年4月東宝ミュージカル「笑う男」アン女王役で出演。日伊国交樹立150年記念事業として代表に選出され、国際交流基金の助成を受け、ローマ日本文化会館とミラノ・クラウディオアッバード音楽院でのオペラコンサートに出演。シリアスな役からコケティッシュな役までこなし、様々な舞台で活躍中。

工藤 和真【トゥリッドゥ】 工藤 和真【トゥリッドゥ】

工藤 和真【トゥリッドゥ】

 

東京藝術大学卒業。同大学院修了。声楽を小原一穂、佐々木朋也、市原多朗、エリザベス・ノルベルグ・シュルツ各氏に師事。

市川市文化振興財団主催第28回新人演奏家コンクール優秀賞。

第33回練馬新人演奏会オーディションにて最優秀賞を獲得。

第1回かわさき新人声楽コンクール第1位。

第84回日本音楽コンクール声楽部門第2位。

第53回日伊声楽コンコルソ第1位、及び歌曲賞を受賞。

第17回東京音楽コンクール声楽部門第2位(最高位)、及び聴衆賞を受賞。

オペラ《カヴァレリア・ルスティカーナ》のトゥリッドゥ役でデビュー。

テレビ番組での出演やポピュラー曲のライブを行うなどクラシック以外にも幅広いジャンルで活動する。

岡 昭宏【アルフィオ】 岡 昭宏【アルフィオ】

岡 昭宏【アルフィオ】

 

香川県出身。

国立音楽大学音楽学部声楽科卒業。

東京芸術大学大学院声楽専攻修士課程修了。

新国立劇場オペラ研修所第10期生修了。

平成22年度、文化庁新進芸術家海外研修制度研修生としてイタリア、ジェノヴァに国費留学。

イタリア国立音楽院ニコロ・パガニーニにてL’arte scienicaを学ぶ。

竹内肇、小林一男、折江忠道、直野資、アルベルト・クピード、黒田安紀子の各氏に師事。

2010年にはPMF(パシフィック・ミュージック・フェスティバル)に参加し、『ラ ボエーム』マルチェッロ役にて世界的指揮者であるファビオ・ルイージ氏と共演。

2012年イタリア、ジェノヴァにてドン・カルロのロドリーゴ役にてイタリアデビューを果たす。

第44回イタリア声楽コンコルソ 第1位シエナ大賞受賞

第12回東京音楽コンクール第1位及び聴衆賞

第26回市川市文化財団新人演奏家コンクール第1位、最高位受賞

第29回練馬区新人演奏会オーディション第1位、最優秀賞

その他入選、入賞多数

2019年、香川県文化芸術新人賞受賞

安江 秋【ローラ】 安江 秋【ローラ】

安江 秋【ローラ】

 

東京芸術大学音楽学部声楽科卒業。東京藝術大学大学院音楽研究科声楽(オペラ)修了。声楽を、稲葉明子、三縄みどり、櫻田亮、佐野正一各氏に師事。大学卒業時に松田トシ賞、アカンサス賞、同声会賞受賞。第85回読売新人演奏会出演。東京国際芸術協会第66回新人演奏会オーディションにて優秀新人賞受賞。コンセール・ヴィヴァン新人オーディションにて優秀賞受賞。文化庁委託事業「次代の文化を創造する新進芸術家育成事業」にてマリエッラ・デヴィーア氏に選出され、新国立オペラパレスでの披露演奏会に出演。第30回市川新人演奏家コンクール優秀賞受賞。東京二期会オペラ研修所第62期マスタークラス修了。修了時に優秀賞受賞。横浜市民広間演奏会会員。二期会会員。

これまでに「コジ・ファン・トゥッテ」デスピーナ「愛の妙薬」ジャンネッタ「フィガロの結婚」バルバリーナで出演。

 

渡邉 智美【ルチアマンマ】 渡邉 智美【ルチアマンマ】

渡邉 智美【ルチアマンマ】

 

東京藝術大学及び同大学院修士課程独唱科修了。モーツァルテウム音大夏期国際アカデミー2011 マスタークラス、ディプロマを取得。バロックから新作、ソロからアンサンブルまで、様々なコンサートやオペラの舞台に出演。今秋、あいちトリエンナーレ2019 パフォーミングアーツプログラム『バッコスの信女ーホルスタインの雌』(Q/市原佐都子作、世界初演)にコロス(合唱隊)で出演。来年度、国内外での再演が決定している。またイベントの企画制作や、指導者としても活動中。第25回市川市新人演奏家コンクール優秀賞受賞。啓声会会員。日本声楽アカデミー会員。群馬オペラアカデミー2019 農楽塾第10期生。

ウェブサイト : https://watanabesatomi.jimdo.com/

お願い・備考

お車でのご来館はご遠慮ください。

市川市文化会館

〒272-0025 千葉県市川市 大和田1-1-5 TEL:047-379-5111 FAX:047-370-0180 開館時間:9:00~21:30
休館日:第2・4火曜日(※祝日の場合は開館)、年末年始(12/28~1/4)
※施設の申込、チケットの購入は20:30迄にお願いいたします。

MENU

PAGETOP