menu

文化振興活動PR

鷹野梨恵子

鷹野梨恵子

クラシックバレエ歴12年、コンテンポラリーダンス歴14年の経験を生かし、舞台でシェイクスピア作品を中心に活動しています。2019年、私の原点である“子供のためのシェイクスピア”シリーズが終了したことをきっかけに、同シリーズを“イエローヘルメッツ”に改名し、活動再開に向けて動いています。演劇を観る人を増やす、シェイクスピア作品の魅力を伝える、この2つを実現すべく、演劇作品の創作だけでなく、子供たちや演劇に触れてみたい大人たちにシェイクスピア作品と出会うきっかけを与えるワークショップ等の開催を目指しています。また、自分の家族が全員芸術家であるため、家族で創るLIVE“るいあばにひと”のプロデュースも行っています。市川で育ち、市川が大好きです。夢は市川の観光大使になり、ふなっしーに負けないくらい、市川の梨のアピールをすることです。

MAIL gmbh0802@gmail.com
TEL 080-5489-1081
HP https://gmbh-info.jimdosite.com/

プロフィール

6歳からクラシックバレエ、16歳からコンテンポラリーダンスを始める。

ドイツに1年間のバレエ留学を経て帰国後、無名塾に入塾。

出演作に芸劇dance『近藤良平のモダン・タイムス』、NODA MAP『足跡姫』(アンサンブル)、シェイクスピアシアター『間違いの喜劇』『お気に召すまま』『ペリクリーズ』『ヘンリー四世』『夏の夜の夢』、子供のためのシェイクスピアカンパニー『じゃじゃ馬ならし』(以上全公演主演)等。

2019年に無名塾稽古場公演『シェイクスピアの言葉を泳ぐ』を初プロデュース。

2020年にGMBHを立ち上げ、第1弾公演『るいあばにひと』を上演。

2021年夏、ミュージカル『マタ・ハリ』に出演。

9月は自身のプロデュースするシェイクスピア作品上演企画“イエローヘルメッツ”のプレ公演、12月は家族LIVE『るいあばにひとvol.2』を開催予定。

文化振興活動トップへ

市川市文化会館(仮)事務所

〒272-0023 千葉県市川市南八幡 3-12-21 MC本八幡5F
TEL:047-379-5111 FAX:047-370-0180
窓口受付時間:9:00~19:00 定休日:第2・4火曜日、年末年始(12/28~1/4)