お知らせ ローズメンバーズ(友の会) アクセス案内 チケット購入方法 お問合わせ お客様アンケート イベントガイド

市川市文化会館 行徳文化ホールI&I 芳澤ガーデンギャラリー 木内ギャラリー 清華園(中山文化村) 郭沫若記念館 水木邸

ホームイベント・チケット情報 ≫ 井上洋介 ヱホンとタブロー

井上洋介 ヱホンとタブロー
公演は終了いたしました

井上洋介 ヱホンとタブロー
開催日2009年5月2日()~2009年6月21日()
時間開演9:30 終演16:30
入館は16:00まで 月曜日休館(但し5/4(月・祝)は開館、7(木)は休館)
施設芳澤ガーデンギャラリー
事業種別主催事業
主催
お問合せ
市川市芳澤ガーデンギャラリー
TEL 047-374-7687

イベント概要

絵本作家、そして画家として知られる井上洋介のユニークな作品世界をご紹介します。
「ひぐれの町の 曲がり道 何が出るのか 曲がり道」、日暮れ時の曲がり道で子どもたちが次々出会う奇妙で楽しい“ビックリ”を描いた『まがれば まがりみち』(1990年・福音館書店)、大きなカラスに誘われて散歩に出かける少年の奇想天外な冒険に心が躍る『おおガラス』(2004年・ビリケン出版)。“ナンセンス絵本”と呼ばれ親しまれる井上洋介の絵本は、ダイナミックな驚きと不思議なユーモアに満ち溢れ、子どもたちを魅了してやみません。
そんな絵本と共に、日々精力的に描き続けられるタブロー(絵画)の数々。描かれるのは、どこか愛らしくユーモラスでありながらグロテスクな陰影を持つ人間たち。生々しく鼓動するかのように描かれる都市は空間がぐにゃりと歪み、そんな人間たちを飲みこんでしまうかのようにも見えます。人間や都市が内面に抱え込む混沌としたダイナミズムを、画面からはみ出さんばかりに描き出すそんなタブローは、絵本や漫画、そして抽象画の世界が入り混じった独特な世界観を構築しています。
見つめ続けてきた世界と人間のありようを、卓越したナンセンスの感覚を用いて、時にユーモラスに、時にシニカルに、そしてどこか奇妙な優しさをこめて描き出す井上洋介。本展は、井上が長く居を構える市川市での初の個展となります。絵本の原画と併せ、油絵を中心とした未発表作を含む大型タブローなどを展示し、その不思議な魅力に迫ります。

◆関連イベント◆ すべて無料(入館料のみ必要)
○学芸員によるギャラリートーク 
5月9日(土)、6月6日(土)14:00~15:00 各先着50名

○ギャラリーコンサート 
5月31日(日)  14:00~15:00 先着50名
出演:西村有紀(クラヴィノーバ)

○ワークショップ
「まがればまがりみちツアー」
5月17日(日) 13:00集合 14:30終了予定  
先着20名 小学生以下の参加は保護者同伴  
井上洋介さんの名作絵本『まがれば まがりみち』の世界を体感するウォーキングツアー。ギャラリー周辺に存在するユニークな曲がり道を巡りながら、町の魅力を再発見します。

「タマゴのトリコ」 6月14日(日) 10:00~12:00
定員20名(事前申込制) 小学生対象
井上洋介さんの作品によく登場するタマゴ。タマゴは井上さんお気に入りの作品モチーフです。そんなタマゴのからを使って素敵なキャンドルや自分だけのタマゴ・キャラクターを作ってみましょう。
【申込方法】「タマゴワークショップ」と明記し、参加者氏名・ふりがな・年齢・住所・電話番号・ファックス番号をお書きの上、ファクスでお申込ください。(ファックス番号:047-374-2588) 5月31日(日)必着(希望者多数の場合は抽選)

画像タマゴ(2009)

入館情報

販売状況
割引中学生以下無料
ローズメンバーズ160円

団体割引(25名以上)160円
障害者手帳をお持ちの方とその介護者(1名)は無料
料金一般200円
取扱い
プレイガイド

お願い・備考

お車でのご来館はご遠慮ください。

イベント・チケット情報

  • 条件でイベント検索
  • カレンダーから検索
  • チケット販売情報
  • チケット購入方法

このイベントが開催される施設

芳澤ガーデンギャラリー

市川市真間5-1-18
TEL.047-374-7687
施設紹介
アクセス案内