お知らせ ローズメンバーズ(友の会) アクセス案内 チケット購入方法 お問合わせ お客様アンケート イベントガイド

市川市文化会館 行徳文化ホールI&I 芳澤ガーデンギャラリー 木内ギャラリー 清華園(中山文化村) 郭沫若記念館 水木邸

ホームイベント・チケット情報 ≫ 市川寄席

市川寄席
チケット好評発売中!

市川寄席
開催日2018年1月20日()
時間開演14:00 終演16:00 (開場13:30)
施設市川市文化会館 大会議室
事業種別主催事業
主催
お問合せ
(公財)市川市文化振興財団(市川市文化会館)
TEL 047-379-5111

イベント概要

○立川談幸
出身 昭和29年東京都新宿区 
昭和53年3月立川談志に入門 前座名 談吉 唯一内弟子修業をする
昭和57年二ツ目に昇進 談幸と改名
昭和58年落語協会より脱退 落語立川流発足
昭和62年家元立川談志の認証により真打に昇進
平成27年1月より落語芸術協会に所属
趣味 投扇興(平成15年浅草観光連盟主催投扇興大会優勝)・千社札(東都納札睦)・川柳・スキー・吹矢(スポーツ吹矢協会公認一級)

前座二ツ目の頃より師匠談志と共に全国公演さらに海外公演(ヨーロッパ・モスクワ・アフリカ・アラブ各地・インド等)を経験し、着実にネタを増やし古典落語の持ちネタは200を数え、その中には埋もれた噺の復活を手がける「愛(め)づらか百撰」という会での珍しい噺も数多くある。また独演会では独自の趣向で落語を味わう楽しさを演出している。また立川談幸の落語はチンドン屋からオーケストラからジャズまで何でもござれのクラリネットのような楽器に似ているとも評されている。
落語の口演の他『落語に学ぶ江戸文化』『落語経済学』『笑いと健康』『談志と私(唯一の内弟子体験談)』などの講演や各種式典の司会なども好評である。

また2006年2009年明治大学リバティーアカデミー「落語の楽しみ方」明治大学総合講座「日本の伝統芸能に学ぶプレゼンテーションの技」の講師も勤める。

著書に「川柳立川流宗匠レース 天のご指名入ります」創芸社刊、「談志狂時代」うなぎ書房刊(平成20年2月出版)、「談志狂時代Ⅱ」うなぎ書房刊(平成20年12月出版)、「談志の忘れもの」うなぎ書房刊(平成24年11月出版)。
2013年NHKBSプレミアム「人生成り行き」出演。

○春風亭一蔵
1981年7月生まれ 東京都出身
2007年8月 春風亭一朝に入門
2008年4月 前座となる 前座名「朝呂久」
2012年11月 二ツ目昇進 「一蔵」と改名
第8回前橋若手落語家選手権 優勝

○柳亭市弥
1984年2月10日東京都生まれ
2007年12月 柳亭市馬に入門
2008年7月1日 前座となる 前座名「市也」
2012年11月 二ツ目昇進「市弥」
自己PR 前座から二ツ目に昇進する、こんな嬉しいことはありません。名前が『市弥』ですからお客様に漬けたり干したりされないように頑張ります。今後ともよろしくお願いいたします。

出演立川談幸、春風亭一蔵、柳亭市弥

チケット販売情報

販売状況チケット好評発売中!
割引ローズメンバーズ200円引
料金全席自由1,800円
取扱い
プレイガイド
市川市文化会館 TEL 047-379-5111
行徳文化ホールI&I TEL 047-701-3011
芳澤ガーデンギャラリー TEL 047-374-7687
※上記プレイガイドは、発売初日に限り10:00から店頭販売。15:00から電話予約。

財団公式HP http://www.tekona.net
※財団公式HPは10:00から購入できます。

チケット購入はこちら

開催日時

制限枚数

※1 オンラインチケット購入はおひとり様 8枚までとなります。

販売期間

※1 2018年1月13日23:59まで

お願い・備考

お車でのご来館・未就学児の入場はご遠慮ください。

イベント・チケット情報

  • 条件でイベント検索
  • カレンダーから検索
  • チケット販売情報
  • チケット購入方法

このイベントが開催される施設

市川市文化会館

市川市大和田1-1-5
TEL.047-379-5111
施設紹介
アクセス案内