menu

イベント情報Event

  • ホーム
  • イベント情報一覧
  • フジコ・ヘミング&ウィーン室内管弦楽団 ~ウィーン・フィルの名コンサートマスターを迎えて~
好評販売中!

フジコ・ヘミング&ウィーン室内管弦楽団
~ウィーン・フィルの名コンサートマスターを迎えて~

魂のピアニスト、ウィーン名門オーケストラとの豪華な競演

開催日 2022年12月14日(水)
時 間 開演14:00   終演16:00   (開場13:00)
会 場 市川市文化会館 大ホール
料 金 【全席指定】S席11,000円 A席9,000円 B席7,000円 C席5,000円
一般発売日 2022年7月18日()
取り扱い
プレイガイド

※発売初日は特別電話かWEB のみの受付
※発売初日の店頭販売はございません
【発売初日】特別電話対応(10:00~)
市川市文化振興財団オンラインサービス
市川市文化会館 TEL 047-393-7111
【発売翌日以降】
市川市文化振興財団オンラインサービス

●市川市文化会館 TEL 047-379-5111
●行徳文化ホールI&I TEL 047-701-3011
●芳澤ガーデンギャラリー TEL 047-374-7687

チケットぴあ

イープラス

楽天チケット
050-5434-7343(平日10:00~17:00)

主催お問合せ コンサート・ドアーズ TEL03-3544-4577(平日10:00~18:00)

開催概要

《出演》

ピアノ/フジコ・ヘミング

指 揮/マリオ・コシック

コンサートマスター/ライナー・キュッヒル

管弦楽/ウィーン室内管弦楽団

《曲目》

モーツァルト/ピアノ協奏曲 第21番 ハ長調

リスト/ラ・カンパネラ

ベートーヴェン/交響曲 第7番 イ長調

 

※後援:市川市文化振興財団/オーストリア大使館/オーストリア文化フォーラム東京

出演

フジコ・ヘミング ©Hideo Nakajima フジコ・ヘミング ©Hideo Nakajima

フジコ・ヘミング(ピアノ)
日本人ピアニストの母と、ロシア系スウェーデン人デザイナーの父を両親として、第二次世界大戦直前のベルリンに生まれる。父と別れ、東京で母の手ほどきでピアノを始める。東京藝術大学を経て、28歳でドイツへ留学。ベルリン音楽学校を優秀な成績で卒業。その後演奏家としてキャリアを積み、バーンスタインなど世界的音楽家からの支持を得るが、大切なリサイタル直前に風邪をこじらせ聴力を失う。失意の中、ストックホルムに移住。ピアノ教師をしながら、欧州各地でコンサート活動を続ける。 
1999年には、フジコのピアニストとしての軌跡を描いたNHKのドキュメント番組、ETV特集『フジコ〜あるピアニストの軌跡〜』が放映され大反響を巻き起こす。「フジコの演奏をもっと聴きたい」という視聴者からの要望が殺到し、番組は幾多に及び再放送され、さらに続編「フジコ、ふたたび〜コンサートin奏楽堂」も放送された。同年に発売されたファーストCD『奇蹟のカンパネラ』は200万枚を超える売り上げという、クラシック界異例の大ヒットを記録。その稀有な生涯はフジTV系列で菅野美穂の主演によりドラマ化もされている(『フジ子・ヘミングの軌跡』)。

マリオ・コシック ©Nahlad マリオ・コシック ©Nahlad

マリオ・コシック(指揮)

マリオ・コシックは2006年以来スロバキア国立放送交響楽団の音楽監督を長年にわたり務め、国内外で高く評価されている。
2001年にチェコのカールスバード・シンフォニー・オーケストラの首席指揮者に任命。これを機に、プラハ室内管弦楽団、ヤナーチェク・フィルハーモニー管弦楽団(オストラヴァ)、など、ヨーロッパでも有数のアンサンブル、管弦楽団や歌劇場に客演として招待される。モラヴィア・フィルハーモニー管弦楽団との共演で2006年に初来日し、成功をおさめ、その後日本には何度も招聘されブダペスト・フィルハーモニー管弦楽団、モンテカルロ・フィルハーモニー管弦楽団などとも共演。定期的にスロバキア国内の指揮台に立ち確固たる地位を確立するほか、世界各国の異なるオーケストラやアーティストとともに数々のコンサートを行い、国際的にも名声の高い指揮者として活躍を続けている。

ライナー・キュッヒル(コンサートマスター)©Winnie Kuechl ライナー・キュッヒル(コンサートマスター)©Winnie Kuechl

ライナー・キュッヒル(コンサートマスター)

1967年よりヴァイオリニストとしてソロ活動を開始し、ウィーン・フィルをはじめドレスデン国立歌劇場管弦楽団、NHK交響楽団等のオーケストラ、指揮者ではアバド、ベーム、バーンスタインら巨匠と共演する。1971年には弱冠21歳でウィーン・フィルのコンサートマスターに就任。以来45年にわたりオーケストラの「顔」として誇り高い楽員たちを率いてきた。歴代のコンサートマスターの中でも最長のキャリアを誇り、抜群のリーダーシップを発揮する名伯楽が伝統のオーケストラを一段とグレードアップする。

ウィーン室内管弦楽団

1946年に創立。この年にベンジャミン・ブリテンが自作の「セレナード」を指揮するなど、最初期から歴史に残る名演を残している。ウィーン楽友協会をはじめ、コンツェルトハウスなど一流コンサートホールに定期的に出演し、バレンボイム、メニューイン、アーノンクール、マリナー、グルダ、アルゲリッチ、レーピンなど世界の巨匠たちが次々と共演する「ウィーン音楽界の名門」。

レコード録音も多く、若き日のアーノンクールが指揮したバッハ「ブランデンブルグ協奏曲」、ブレンデルとの「モーツァルト・ピアノ協奏曲第22番」、チェチーリア・バルトリとの「モーツァルト・オペラアリア集」、メニューイン指揮レーピン独奏による「モーツァルト・ヴァイオリン協奏曲集」など名盤の誉れが高い。

ご来場される皆様へ

「劇場・音楽堂等における新型コロナウイルス感染予防ガイドライン」に基づき、通常座席数を使用しての隣席を空けない配席で開催致します。

 ご来場される際は、以下のご協力をお願い致します。

 ・発熱、咳、息苦しさ、倦怠感など風邪の症状がある場合はご来館をお控えください。
 ・マスクを着用し、咳エチケットの徹底をお願いします。
 ・場内出入り口に設置しているアルコール消毒液で、手指の消毒をお願いします。

お願い・備考

未就学児のご入場、お車でのご来場はご遠慮ください。

    市川市文化会館

    〒272-0025 千葉県市川市 大和田1-1-5 TEL:047-379-5111 FAX:047-370-0180 開館時間:9:00~21:30
    休館日:第2・4火曜日(※祝日の場合は開館)、年末年始(12/28~1/4)
    ※施設の申込、チケットの購入は20:30迄にお願いいたします。

    MENU

    PAGETOP