menu

イベント情報Event

  • ホーム
  • イベント情報一覧
  • 【中止】井上ひさし没後十年記念事業 井上麻矢 講演会 「井上ひさしが市川に遺したもの~演劇の力を信じて~」
終了いたしました。

【中止】井上ひさし没後十年記念事業
井上麻矢 講演会
「井上ひさしが市川に遺したもの~演劇の力を信じて~」

※本公演は中止となりました。

開催日 2020年4月9日( 木)
時 間 開演14:00   終演16:00   (開場13:30)
会 場 市川市文化会館 小ホール
料 金 観覧無料(事前申込制、先着400名)
取り扱い
プレイガイド

●観覧受付:(公財)市川市文化振興財団(市川市文化会館) 電話による事前申込制
TEL 047-379-5111
2020年1月5日(日)10:00~電話受付開始

主催お問合せ (公財)市川市文化振興財団(市川市文化会館)
TEL 047-379-5111

公演中止のお知らせ

本公演は、新型コロナウイルス感染防止のため中止となることが決定いたしました。 お客様におかれましては、大変なご迷惑とご心配をおかけ致しますこと、心よりお詫び申し上げます。 公演にお申込みくださっていたお客様には大変心苦しい限りではございますが、ご理解賜れますと幸いです。

講師:井上麻矢

講師:井上 麻矢 (劇団 「こまつ座」 代表取締役社長)


1967年、作家、劇作家の故・井上ひさしの三女として東京・柳橋に生まれる。
千葉県市川市で育ち、御茶ノ水の文化学院高等部英語科に入学。
在学中に渡仏し、パリで語学学校と陶器の絵付け学校に通う。
帰国後、スポーツニッポン新聞東京本社勤務。
二女の出産を機に退職し、母として様々な職を経験する。
その後、二期リゾートで二期倶楽部東京直営ギャラリーの企画を担当する傍ら、
IFPA(英国)認定国際アロマセラピスト、フィジカルトレーナーとして活躍。
2009年4月こまつ座入社。同年7月より支配人、同年11月より代表取締役社長に就任。
2014年市川市民芸術文化奨励賞受賞。
2015年、井上ひさしから語られた珠玉の言葉77をまとめた「夜中の電話―父・井上ひさし最後の言葉」と、自身が企画した松竹映画「母と暮せば」【第39回日本アカデミー賞優秀作品賞受賞】の小説版「小説 母と暮せば」(山田洋次監督と共著)を連続刊行。
2017年1月東京新聞朝刊「私の東京物語」連載コラム執筆(月~金、2週間 全10回)
2018年6月「女にとって夫とはなんだろうか」(西舘好子氏と共著)を刊行。
こまつ座は2012年に第37回菊田一夫演劇賞特別賞、第47回紀伊國屋演劇賞団体賞、フランコ・エンリケツ賞、2016年に『マンザナ、わが町』で第23回読売演劇大賞優秀作品賞、2017年に『きらめく星座』の成果により平成29年度(第72回)文化庁芸術祭演劇部門大賞(関東参加公演の部)を受賞。

お願い・備考

お車でのご来館はご遠慮ください。

市川市文化会館

〒272-0025 千葉県市川市 大和田1-1-5 TEL:047-379-5111 FAX:047-370-0180 開館時間:9:00~21:30
休館日:第2・4火曜日(※祝日の場合は開館)、年末年始(12/28~1/4)
※施設の申込、チケットの購入は20:30迄にお願いいたします。

MENU

PAGETOP