menu

イベント情報Event

SOLD OUT

クリスマスに歌の花束を
~古関裕而の愛した音楽~

開催日 2021年12月19日 (
時 間 開演14:00   終演16:00   (開場13:30)
会 場 行徳文化ホールI&I ホール
料 金 【全席自由】1,500円
割 引 ローズメンバーズ300円引
一般発売日 2021年9月25日()
取り扱い
プレイガイド

発売初日は10:00より店頭発売になります。
お電話でのご予約は15:00からになります。
※市川市文化振興財団オンラインサービスは10:00よりご購入できます。
市川市文化振興財団オンラインサービス

●市川市文化会館(仮)事務所 TEL 047-379-5111
●行徳文化ホールI&I TEL 047-701-3011
●芳澤ガーデンギャラリー TEL 047-374-7687

電子チケットサービスteket(テケト)
※teketでのローズメンバーズ割引の取り扱いはございません。

主催お問合せ (公財)市川市文化振興財団(市川市文化会館(仮)事務所)
TEL 047-379-5111

開催概要

昨年のNHK連続テレビ小説「エール」は大変な人気を博していました。2020年の東京オリンピック開催を記念して、前回の1964年の東京五輪のテーマソングの作曲家古関裕而が主人公でした。奇しくも、コロナ禍となり、2020年のオリンピックは延期、今も続く予想もしなかった「時代」の始まりの中での放映となりました。

かつての東京五輪に向かって生きていた人々の、力強く、夢に向かう姿が古関の音楽とともに蘇り、明るい未来へと歩める、そんな自信を取りもどさせてくれるようなドラマでした。

家族を、友人を大切にし、机とペンさえあれば、次々に名曲を生み出した古関の才能。今も感動を呼ぶ「栄冠は君に輝く」、「長崎の鐘」などなど、耳に馴染んだ曲に、気持ちを大きく動かされた方も多かったことと思います。

古関が書いた手紙に、自分をロベルト・シューマンに、妻金子をクララ・シューマンになぞらえたものがあります。そこで今回のコンサートでは、古関が愛したシューマンの歌曲やドイツ・リートやイギリス歌曲もご紹介します。同時代の日本の作曲家の手による昭和歌謡も歌います。そして最後はクリスマス・ソングで締めくくりましょう。

音楽とともに人は時代を生き、元気をもらってきた、そんな思いにあふれるコンサート「歌の花束」をお贈りいたします。

                                 (市川市文化振興財団アートディレクター 小坂裕子)

出 演

メゾソプラノ/秋本悠希

バリトン/深瀬 廉

ピアノ/辻田祐希

曲 目

~歌劇「カルメン」より~

 ハバネラ、闘牛士の歌

~古関裕而特集~

 イヨマンテの夜

 長崎の鐘

 野球ソングメドレー(闘魂込めて、六甲おろし、栄冠は君に輝く 他)

~ロベルト&クララ・シューマン~

 献呈

 海辺にて

~ドイツ&イギリス歌曲~

 R.Schumann Belsatzar Op.57

 H.Howells King David

~昭和歌謡~

 蘇州夜曲

 酒と泪と女と男と

 カナダからの手紙

~クリスマスソングメドレー~

 ひいらぎ飾ろう

 It’s the most wonderful time of the year

 Stille Nacht(きよしこの夜)

               ※曲目は変更になる場合がございます。

メゾソプラノ/秋本悠希

 

東京藝術大学卒業、同大学院修士課程、後期博士課程修了。同大学よりアカンサス賞、同声会賞、三菱地所賞等受賞。文化庁新進芸術家海外研修制度研修員として渡英し、英国王立音楽院オペラ科に学費全額免除の奨学特待生として入学。2020年、ウィグモアホールのリサイタルに出演し、英国デビューを飾る。

コンセール・マロニエ21、リチャード・ルイスアワード等のコンクールで優勝。

NHK-FMリサイタルノヴァ、東急ジルベスターコンサート等に出演。

東京・春・音楽祭「ニーベルングの指環」、日生オペラ「ルサルカ」、RAMオペラ公演「セメレ」「イオランタ」「利口な女狐の物語」「シェルバン」等のオペラに出演。

ウィーン国立歌劇場来日公演「ワルキューレ」カヴァーキャスト。

これまでにNHK交響楽団、東京フィルハーモニー交響楽団、マレク・ヤノフスキ氏、山田和樹氏をはじめとした多くのオーケストラ、指揮者達と共演。

バリトン/深瀬 廉

 

山形県出身。東京藝術大学卒業、同大学院修士課程修了、ベルリン芸術大学大学院オペラ科並びに歌曲科修了。第60回学生音楽コンクール第1位。学部卒業時に松田トシ賞など各賞受賞。第28回市川市文化振興財団新人演奏家コンクール最優秀賞受賞。第26回日本ドイツ歌曲コンクール第2位、第29回ラインスベルク国際声楽コンクール入賞。平成29年度文化庁新進芸術家海外研修制度研修生、20162018年度ロームミュージックファンデーション奨学生。甲子園や在独日本大使館にて国歌独唱を務める。国内外にてオペラでは『ドン・ジョヴァンニ』レポレッロ、『スペインの時』ラミーロなど、演奏会ではフォーレ『レクイエム』、ベートーヴェン『第九』などソリストを務める。これまでベルリン交響楽団、ブランデンブルク国立管弦楽団フランクフルト、山形交響楽団などと共演。声楽を大島幾雄、藤野祐一、福島明也、吉原輝、Carola Höhnの各氏に師事。現在山形大学講師。

ピアノ/辻田祐希

 

大阪府立夕陽丘高等学校音楽科を経て、東京藝術大学音楽学部器楽科ピアノ専攻を卒業、同大学院修士課程を修了。修了時にピアノ演奏優秀者に選出される。第1回宝塚ベガ学生ピアノコンクール第1位、併せて宝塚演奏家連盟特別賞受賞。第23回市川市文化振興財団新人演奏家コンクール優秀賞受賞。東京と大阪にてソロリサイタルを開催。オペラや歌曲、器楽の伴奏を数多く行い、各地で演奏活動を展開している。

これまでにピアノを眞木利一、小出ひろみ、田辺緑、渡辺健二、有森博の各氏に、ドイツリートをヘルムート・ドイチュ、マルクス・ハドゥラの各氏に、コレペティートルを森島英子、レオナルド・カタラノットの各氏に師事。日本演奏連盟会員。聖徳大学音楽学部講師、神奈川県立相模原弥栄高等学校非常勤講師、昭和音楽大学講師。

市川市文化会館の大規模改修に伴う事務所移転のお知らせ

市川市文化会館の大規模改修工事に伴いまして、2020年10月より市川市文化会館(仮)事務所においての窓口業務となります。移転先、窓口受付時間等につきましてはこちらをご覧ください。

ご来館される皆様へ

新型コロナウイルス感染拡大防止対策として、前後左右を空けるなど対人距離を確保した座席でご案内させていただきますので、ご了承ください。
開場時間等が変更になる可能性もございますので、詳細につきましては随時ホームページをご確認ください。

 

また、ご来館される際は、以下のご協力をお願い致します。

・発熱、咳、息苦しさ、倦怠感など風邪の症状がある場合はご来館をお控えください。
・マスクを着用し、咳エチケットの徹底をお願いします。
・館内出入り口に設置しているアルコール消毒液で、手指の消毒をお願いします。

お願い・備考

未就学児の入場・お車でのご来館はご遠慮ください。

行徳文化ホールI&I

〒272-0121 千葉県市川市 末広1-1-48 TEL:047-701-3011 FAX:047-359-0201 開館時間:9:00〜21:30
休館日:第1・3火曜日(※祝日の場合は開館)、年末年始(12/28~1/4)
※施設の申込、チケットの購入は20:30迄にお願いいたします。

MENU

PAGETOP