menu

施設を利用するRental

  • ホーム
  • 施設を利用する
  • 施設案内

施設案内

館内をストリートビューで公開しています

大きな地図で見る

明治45年から大正3年にかけて木内重四郎氏により造られ、和洋折衷の建物の内洋館部分が再築され、(株)サンウッドから寄贈された「木内ギャラリー」がオープンしました。近代建築様式として、歴史的価値の高い建物を鑑賞していただくことをメインに据えながら、市民ギャラリーとして活用していきます。

 

木内重四郎氏
明治・大正期の官僚・政治家。東京帝国大学を卒業後、法制局参事官試補となり、農商務省商工局長などを歴任し、その後は貴族院議員となった。大正5年~7年(1916年~18年)京都府知事を務めた。

木内ギャラリー概要

  鉄筋コンクリート 一部木造 地上2階建
  361.41m2
  216.70m2

展示室1 旧応接室 24m2

クリーム色の縦縞模様の壁紙を張った明るいシンプルな雰囲気の部屋です。飾り戸棚はオリジナルで、暖炉廻りはマントルピースに大理石を使用し、オリジナルに基づいた新素材で再現しています。現在は使用不可。

廊下

展示室2 旧書斎 38m2

書斎は応接室に比べ豪華な装いを見せています。飾り戸棚と明るい緑色のタイルのマントルピースを設けたフランクリン型暖炉が設置され、暖炉の上部には風景画が描かれています。

展示室3 サンルーム 26m2

オーク系の重厚で豪華な書斎から一転、白を基調としたさわやかなサンルームとなっています。元の位置は南に面していたので、庭の緑、光が降り注ぐ空間であったと思われます。

木内ギャラリー

〒272-0826 千葉県市川市真間4-11-4 TEL:047-371-4916 開館時間:9:00~17:00
休館日:毎週月曜日(※祝日の場合は翌日)、年末年始(12/28~1/4)

MENU

PAGETOP