menu

文化振興活動PR

武田耕平

武田耕平

ケーナ、サンポーニャを中心に様々な楽器を操りマルチプレーヤーとして活動しています。

アンデス音楽を中心に活動しているバンド「グルーポ・カンタティ」、フォルクローレをもっとキャッチーにわかりやすく楽しみやすい演奏しているバンド「東京リャマ計画」、世界の民族楽器でオリジナルからカバー曲までを演奏するバンド「5th Ave」、世界のリズムを取り入れクラシックからポップス、オリジナルまで演奏するバンド「あれぐりあ大陸」等、多数のバンドで活動していて様々なジャンルを紹介できます。

また楽器奏者ですが、歌も歌えるので飽きのこないプログラムを提供できます。

上記にはないピアノやギターとのデュオなど小編成での演奏もできます。

市川市での活動歴:少年自然の家プラネタリウムコンサート、市川市文化財団市民サポーター企画への出演、行徳文化ホールでの公演等

MAIL info@kohei-takeda.com
TEL 090-6952-2353
HP https://www.kohei-takeda.com
プロフィール

武田耕平(ケーナ,サンポーニャ,チャランゴ,ギター,ボーカル)

1987年生まれ。10才でケーナに出会い地元行徳のケーナサークルに加入。

その後サンポーニャ、チャランゴ、ギター等アンデス楽器に傾倒し、中学生の頃から地元を含む様々な

イベントに出演。

18才より老舗フォルクローレグループ「グルーポ・カンタティ」に加入しプロとして活動スタート。

フォルクローレの故郷ボリビアにも2度足を運び現地でのレコーディングやライブを経験する。

現在はアンデス音楽の演奏のほか、様々なジャンルとのセッション、オリジナル曲の作曲、アニメや

ゲーム音楽への参加、歌手のサポート演奏等幅広く活動している。

 

文化振興活動トップへ

市川市文化会館(仮)事務所

〒272-0023 千葉県市川市南八幡 3-12-21 MC本八幡5F
TEL:047-379-5111 FAX:047-370-0180
窓口受付時間:9:00~19:00 定休日:第2・4火曜日、年末年始(12/28~1/4)