menu

文化振興活動PR

鷹野家

鷹野家

市川市で生まれ育った4姉弟とその父親によるファミリーアーティスト集団です。父親はエレクトーン奏者、長女は役者、長男はテノール歌手、次男は写真家、三男は作曲家・声優志望と、基本的に音楽系のパフォーマーです。長男、次男、三男共にピアノ歴が長く、その他に次男はベースギター、三男はユーフォニアムの演奏もできます。長女はバレエやコンテンポラリーダンスを本格的に学んでいました。2020年の年末に、第1回目の家族LIVE“るいあばにひと”を開催し、好評を得ました。2021年も12月には第2回を開催予定です。るいあばにひと”とは、ドイツ語のRuhig aber nicht(静かだけど静かじゃない)から出来た造語です。この家族の精神的支柱である母・鷹野静香を2015年に癌で亡くしているため、母を思ってこのタイトルのLIVEを作ったことがきっかけで、今後も家族でアーティスト活動をしていこうと決心しました。

MAIL gmbh0802@gmail.com
TEL 080-5489-1081
HP https://gmbh-info.jimdosite.com/
プロフィール

父・鷹野雅史(60)→YAMAHA専属エレクトーン奏者、名古屋芸術大学教授。

日本国内はもとより、欧米、アジア等35か国で演奏活動を行う。

ヤマハから楽譜出版多数、CDはヤマハと自主出版で7シリーズリリース。

長女・鷹野梨恵子(30)→役者、プロデューサー。

クラシックバレエ、コンテンポラリーダンスの経験を生かし、シェイクスピア作品を中心に活動。

GMBHを立ち上げ、るいあばにひと・イエローヘルメッツをプロデュース。

長男・鷹野景輔(27)→テノール歌手。

東京藝術大学大学院声楽科に在学中。数々のオペラ公演で主演を務める。

次男・鷹野晶敏(24)→写真家。琉球大学在学中。

2019年に沖縄県にて初の個展『やんばるの知られざる美』を開催。

三男・鷹野喜充(21)→声優・作曲家志望。尚美学園大学作曲家専攻在学中。

2019年に無名塾稽古場公演にて、音楽・ピアノ演奏を担当。

文化振興活動トップへ

市川市文化会館(仮)事務所

〒272-0023 千葉県市川市南八幡 3-12-21 MC本八幡5F
TEL:047-379-5111 FAX:047-370-0180
窓口受付時間:9:00~19:00 定休日:第2・4火曜日、年末年始(12/28~1/4)