menu

文化振興活動PR

音楽朗読ユニット Katoshoji(カトーショージ)

音楽朗読ユニット Katoshoji(カトーショージ)

「子供の頃、一度は国語の教科書で教わった文学作品・・。あの時はなんとなく読んだ作品でしたが、音楽と言葉の力ではっきりと浮彫になりました。」「なぜか涙が出ました。」※公演参加者からのコメント抜粋です。

3.11(東日本大震災)で被災したことをきっかけに「目に見えないものの大切さ」「先人の想い(文学作品等)」を代弁し伝えていきたいと感じ、ユニットを結成しました。

小路(旧姓)の言の葉に加藤のオリジナル曲を織り重ね、時には「音楽朗読劇」として、時には尺八奏者やチェリスト、パーカッショニストをお招きしてコラボ作品を創造しています。宮沢賢治さんの作品をこよなく愛しており、「宮沢賢治音楽絵本」(CD)を4枚リリースしています。そのご縁もあり、毎年賢治さんの故郷、花巻市で小学校・中学校公演(賢治セミナー)の講師も務めております。音の葉(音楽・朗読)の力で多くの皆さまの心に燈火を灯せることを願っております。どうぞよろしくお願いいたします。

MAIL musica.ayu1129@gmail.com
HP https://musicaayu1129.wixsite.com/katoshoji-web
プロフィール 2013年に宮沢賢治の作品の音楽朗読を集めたファーストアルバムをリリース。
BS日テレ、広島テレビ「ドリームTV」にて「紙の王国のキララ」公演紹介。
広島県とうかさん圓隆寺開催、第396年とうかさん大祭奉納公演。
2014年、ホットフィールド『For Camper 』枠出演。
2015年、第25回宮沢賢治賞・イーハトーブ賞の授賞式にて演奏。
2016年、黒部峡谷トロッコ列車【星空ツアー】内でアルバム「イーハトーブの箒星」がタイアップ。
2016~2018年、Toyamaキラリ内富山市立図書館公演
2016年、東武宇都宮ホテルグランデオープン25周年記念イベント「飛び出す絵本・セロ弾きのゴーシュ」公演。
2017年、東武宇都宮ホテルグランデ音楽朗読劇「風の又三郎」公演。
2018年、陶作家中野真紀子氏とタイアップ公演「ひのきとひなげし」が宮沢賢治イーハトーブ館で開催。
2019年8月、『ひかりの素足』公演で映画音楽作曲家安川午朗氏・水彩画家甲描氏とのコラボレーション。

 

文化振興活動トップへ

市川市文化会館(仮)事務所

〒272-0023 千葉県市川市南八幡 3-12-21 MC本八幡5F
TEL:047-379-5111 FAX:047-370-0180
窓口受付時間:9:00~19:00 定休日:第2・4火曜日、年末年始(12/28~1/4)