menu

文化振興活動PR

市民文化サポーター事業

市民文化サポーター事業市川市市民文化サポーターは、市川市文化振興財団と協働で文化事業を行ない、文化芸術を通して市民の交流を深めるため、「音楽」「美術」「文芸」分野で活動しています。

「音楽サポーター」は、新進演奏家のクラシック演奏会や小さいお子様のいるご家族で楽しめるファミリーコンサートなど幅広い音楽公演を企画・実施しています。出演者への交渉や曲目の検討、チラシ・ポスターの作成、観客をお迎えする当日のフロントスタッフまで、サポーターが行っています。

「美術サポーター」は、『街かど美術展』『ワークショップ』『美術講演会』を年間事業の柱とし、企画・実施しています。

「街かど美術展」は、市川に住んでいる方や市川に通勤、通学している方ならどなたでもどんな作品でも出展できる美術展として、好評を得ております。作品の募集や出品受付、展示レイアウト作業、図録作成もサポーターが行っています。

「文芸サポーター」は、市川市文学プラザを活動拠点にして、文学プラザの資料整理や企画展・イベントのサポート、市川に関する文学調査を行っております。

市民文化サポーター事業市民文化サポーター(音楽1期)これまでの企画事業のご紹介

2020年10月11日

市川市市民文化サポーター(音楽1期)は、2007年に第1回の企画事業を行って以来、25回もの公演を企画・実施してきました。クラシック公演にファミリーコンサート、活動10周年にはコンテンポラリーダンスのダンサーを招いて公演を行うなど、豊富な経験から企画される公演の数々は多くのお客様にご好評いただきました。



 

市民文化サポーター事業市民文化サポーター(音楽2期)これまでの企画事業のご紹介

2020年10月11日

市川市市民文化サポーター(音楽2期)は、2008年から2019年までの間毎年コンサートを企画してきました。その活動の中心となるのがこれまで12回もの公演を重ねてきた「ひまわりコンサート」です。毎年夏に行われてきた「ひまわりコンサート」は、親子で楽しめるコンサートとして毎回編成・曲目に趣向を凝らし、非常に多くのお客様に愛されてきました。

市民文化サポーター事業市民文化サポーター(音楽3期)これまでの企画事業のご紹介

2020年10月11日

市川市市民文化サポーター(音楽3期)は、2009年から2019年の間様々な企画を開催してきました。記念すべき第1回目の公演はのこぎりの音をテーマにした公演を行い、その後も幅広いテーマを取り扱ってきました。2018年に行われた「童謡100年コンサート」では、新人演奏家コンクール受賞者と市川中学校・高等学校音楽部を招き、大きな盛り上がりを見せました。

市民文化サポーター事業市民文化サポーター(音楽4期)これまでの企画事業のご紹介

2020年10月11日

市川市市民文化サポーター(音楽4期)は、「世界の音楽シリーズ」と題した公演の企画を2016年から2020年にかけて行ってきました。ブラジル・北米・ロシア・北ヨーロッパ、そして日本の音楽をテーマとし、テーマとなる地域の民謡や懐かしの映画音楽なども織り交ぜたプログラムは、多くのお客様に感動を届けました。

市民文化サポーター事業美術サポーター企画事業(令和元年度)

2020年03月31日

市民文化サポーターが月1回の企画会議を行い、ワークショップ、講演会、展覧会を実施しています。



 

市民文化サポーター事業美術サポーター企画事業(平成30年度)

2018年09月10日

市民文化サポーターが月1回の企画会議を行い、ワークショップ、講演会、展覧会を実施しています



 

郭沫若記念館

〒272-0826 千葉県市川市真間5-3-19 TEL:047-372-5400
開館日:毎週金・土・日曜日 開館時間:10:00~16:00(入館は30分前まで)

MENU

PAGETOP